自身の売りたいブランドメーカーに精通しているお店か

ブランドの専門買取店を利用しよう

ノーブランドの洋服や家具・家電などのさまざまな生活用品の売買ができるリサイクルショップでブランド品を査定してもらっても、満足のいく金額にはならなかったという経験はありませんか?すぐにブランド品を売りたいと考えているなら、納得はいかなくても売ってしまおうと考えるかもしれませんが、他の買取店へ持っていくともっと高値で売却できるケースもあります。あとから後悔のないようにお店選びはしておくほうがよいでしょう。

リサイクルショップにはアルバイト店員が査定することもあり、ブランド知識が乏しい場合もあります。ブランドの価値をよくわかっていない店員が査定すると買取金額が低くなりやすいです。ですから、ブランドメーカーに詳しい専門買取店へ品物を持ち込みした方が、ブランドの価値や人気アイテム、年代やレア品などのさまざまな視点から査定してもらえるため、高く売れやすいです。

売りたいブランドメーカーに詳しい買取店かを見極める

ひと口にブランド買取店といっても、さまざまなファッションの系統のお店があり、それぞれ得意なジャンルが異なる場合があります。幅広い系統のブランドを総合的に取り扱いしている買取店もありますが、自分が売りたいブランドの系統に特化したお店で買取したほうが高く売れるケースが多いです。

レディースブランドであればカジュアル系やギャル系、コンサバ系などがあり、メンズブランドであればストリート系やモード系など、さまざまなジャンルの買取店があります。そういったお店では、それぞれの系統が好きなお客さんが集まりやすいため、需要が高くなります。そして、ブランド買取店も得意なジャンルのブランド価値をよく把握しているので、希少価値の高い限定品や、そのブランドメーカーの中でも人気が高いモデルのアイテムなど、色んな査定評価を金額に反映してくれます。

金製品は価値が高いため、金買取のサービスを行っている業者は多いです。業者によって査定方法は変化するので、事前に業者のホームページなどをよく確認しておくことが大切です。